廃車戦隊引き取りレンジャー
Home任意保険解約

任意保険の解約について

自動車を廃車してその後全く使う予定がない場合は、任意保険を解約をおこないます。 しかし、廃車したあとに別の自動車を購入する可能性がある場合には、任意保険の中断手続きが行えます。 一度、任意保険を解約してしまうと、新たに自動車を購入して任意保険に加入する場合は初めからの等級でスタートとなってしまいます。 任意保険の中断手続きを行っておけば、新たな自動車の購入時に中断前の等級から再スタートをする事が出来ます。 任意保険を契約途中で解約してしまう場合には、残っている契約期間を月単位で算出された返還金がありますので自分が加入している任意保険会社に連絡を取ることをおすすめします。

廃車手続した自動車の任意保険の処理法

廃車後に自動車を乗らない場合
一時抹消のコピーを添付して任意保険の解約をします。保険期間に応じて返戻金がありますので各加入保険会社及び加入保険代理店にて手続して下さい。

廃車後に5年の間、自動車を乗らない場合
一時抹消のコピーを添付し解約手続きをおこないます。保険期間に応じて返戻金が戻ってきます。さらに、現在の割引されている保険等級を次回加入時まで継続する場合は中断証明申請手続を行って下さい。

廃車後すぐに自動車を買い換える場合
車両入替申請(異動)手続を各加入保険会社及び保険代理店にて手続きして下さい。



任意保険解約の返戻金について

事前に廃車の日が決まっている場合は、廃車予定日を任意保険会社に連絡をし打ち合わせをする事によって無駄な保険料を支払うのを防ぎます。任意保険の解約については「先付け解約」という制度がありますので、あらかじめ廃車予定日をを任意保険会社に連絡することで、余分な任意保険料を支払わなくて済みます。任意保険の開始日は月単位になっていますので出来るだけ、契約日以前に解約するほうが余分な保険料を支払わないですみます。

例として
任意保険契約日の日が20日の場合、19日に解約すれば翌月の保険料は発生しませんが、21日に解約すると1ヶ月分の不要な保険料を納めなくてはなりません。

各保険会社によって手続きの方法が違いますので事前に一度確認の電話をすることをおすすめします。


☆廃車の無料相談☆ フリーダイヤル 0800-919-0048
              お電話での受付時間はAM9:00〜夜12:00まで年中無休!!