放置車両に貼る警告文の印刷用データ2種類を無料ダウンロード

警告文テンプレート無料ダウンロード

放置車両への対応に使う警告文の張り紙を印刷できる無料データを2種類用意しました。放置車両の窓ガラスやボディに貼り付けるシールを販売している業者もいますが、被害者様の費用負担が少しでも軽減できるよう、PDFで家庭用プリンターで出力可能になっています。

放置車両撤去の無料相談はこちら!
お電話での見積もり

放置車両に貼る警告文について

放置車両に貼る警告文(警告書)は、自動車の場合『前後左右の窓ガラス』に張り紙をするのが一般的で、下記のような目的で使用されています。

  • 地権者の本気度を示すため
  • 警告した事実を残すため
  • 違反者をビビらせるため
  • 違反者に早期解決を促すため
  • 違反者増加を抑止するため

また、警告文には様々な様式があり、白色のプリント用紙に黒文字で文章を書いたものから、本記事で無料ダウンロードできるような、警察が貼り付けたように思わせる黄色と赤色ベースのものがあります。

いずれの様式も、車両を放置した人物へ対しての警告書であり、速やかに自動車を移動させることに主眼を置いて制作されています。

警告文作成の注意点
警告文に『損害賠償請求額』や『放置した人物の氏名等』を記載する人がいるようですが、これは逆効果となる場合があり、個人情報保護の観点からもおすすめできません。

放置車両専用の警告文1『警告書』

放置車両警告標章(オリジナル)
無断転載禁止

放置車両を撃退しよう!
ご活用ください。

上図の警告書は、公的機関により貼り付けられたことを想起させるよう意識して作成してあります。この警告文を貼り付ける対象となる放置車両は、私有地に放棄された自動車やバイクを想定しており、貼付け前に『車両ナンバープレート、メーカー、車種、車体色』の他、放置され始めた日付や正確な場所(敷地内の位置)、車体及び全景写真を撮影して情報を保存してください。

上記の事前準備が終わった段階で、警告書をA4カラー印刷で2枚用意、ラミネートするか、透明のビニール袋に入れるなど天候対策を行って、剥がしやすいテープなどで車両に貼り付けます。(2 in 1 なので1枚のA4用紙から2枚作れます。)

引取り責任者

警告書を貼り付けたら、当社のような放置車両撤去サービスを展開している業者に状況を説明して、サポートを受けるように手配してください。その後の対応は、業者にバトンタッチして本来の業務や生活に戻っていただくことができます。

放置車両撤去の無料相談はこちら!
お電話での見積もり

放置車両用の警告文2『撤去通知書(案内書)』

放置車両撤去告知書(オリジナル)
無断転載禁止

放置車両を撃退しよう!
ご活用ください。

上図の撤去通知書(案内書)は、警告書を貼り付けてから、一定期間が経過した段階をセカンドフェーズと位置づけ、最終宣告として『もう放置車両を撤去するからね!!文句言わないでね!!』とう意味で前後左右の窓ガラスに貼り付けます。

この警告を貼り付けても、放置車両の所有者が改善のための行動を起こさない場合、陸運局で所有者に関する登録情報の照会を請求。個人を特定してから、本人に内容証明書を送付、受け取りを確認した後なので撤去業者と相談しながら作業を進めます。

引取り責任者

放置車両の持ち主がまともな人間ではない可能性もあるので、逆恨みによる嫌がらせや、犯罪の標的にならないためにプロを介入させることをオススメします。

放置車両撤去の無料相談はこちら!
お電話での見積もり

警告文を貼り付けた後の処理

警告文を貼ったら放置車両専門業者へ
マスコットキャラクター「レンジャー」

放置車両の撤去~廃車処分までを業者に依頼するなら、関東一円で信頼のある当社へお任せください。

    必須お名前
    必須メール
    必須電話番号
    必須郵便番号 ※郵便番号を入力すると住所が自動で入ります。
    任意都道府県
    任意ご住所
    任意メーカー

    任意備考欄

    プライバシーポリシーに同意

    \廃車代行サービス「ヒキトリレンジャー」/
    フリーダイヤル:0800-919-0048
    【電話受付】AM9:00~PM12:00 ※年中無休
    廃車の見積を依頼して待つ!
    \良心的な廃車代行サービス/