よくある質問
(廃車代行サービスについて)

ここでは、当社へお問い合わせいただいたお客様や、実際に廃車代行サービスをご利用いただいたお客様からの質問の中から、件数の多い質問について回答を掲載させていただいております。

ご利用の前に、ご自身の疑問について、他のお客様が問い合わせされた内容があるか気になる方は、参考までにご一読ください。

どうして全て買取りじゃないんですか?

廃車買取りの前提は、書類が全て揃っていて、まだ市場価値があるということです。実際、そのような車は自動車販売店などで、下取り/買取り/代理販売を依頼したほうが良いため、そもそも廃車対象からは外れるからです。

私達、廃車業者をご利用頂く場合は、下記のような場合なので買取りを前提としていません。

  • 市場価値がゼロの車
  • どこの業者も買取りしない車
  • 事情があり売却不可の車
  • 早く退かしたい車
  • その他、様々な難しい状態の車

※ただし、買取りが可能な場合は、当社でも買取り額を提示させていただくことはあります。

自動車の車検証の住所と現在の住所が違う。

車検証の記載住所と現在の印鑑証明書の住所が異な場合は住民票も必要になります。引っ越しが2回以上の場合は戸籍の除票が、3回以上の場合は附票が必要となります。

市町村の合併があった為、車検証の住所と現在の住所が違う。

市町村合併により住所表示が変更している場合は行政区変更証明が必要になります。

車検証の所有者の名義人と使用者の名義が違う。

所有者さんの印鑑証明・委任状・譲渡証明が必要になります。

車検証記載の所有者が信販会社・ディーラーの場合。

所有者の会社の印鑑証明・委任状・譲渡証明が必要になります。

  • 本年度の自動車税の納税証明(納付書に領収印が有る物)自動車税が未納の場合は未納分をすべて収める必要があります。
  • ローン完済証明書
結婚または離婚で名字が変わってしまった。

結婚または離婚のため名字が変更している場合は戸籍謄本等が必要です。

所有者が死亡している場合

そのような場合は、下記のような内容を確認させていただいております。

  • 亡くなった方の戸籍謄本
  • 相続権利の有る方の一人に該当の車を相続する決定をしたという遺産分割協議書
  • お車の相続人の印鑑証明書・委任状・譲渡証明書
  • 相続される方が亡くなった方の戸籍の住所から住所が変更になっている場合は、住民票除票・戸籍の附票で、戸籍記載住所から現在の印鑑証明書の住所までのつながりを証明します。

※お問い合わせの際に状況をお伝えください。

仕事の都合で夜間しか自宅に居られないのですが大丈夫ですか?

ご安心ください。当社では、夜間の廃車引き取りを行っておりますので、ご相談いただく際に『ご希望の日にちや時間帯』をお申し付けください。

自動車税を支払っていない車を廃車することはできますか?

廃車することは可能です。ただし、4月から抹消登録した月までの未払い分自動車税納付書が税務所より送付されますので、未払い月分は収める義務がありますので予めご了承ください。

廃車する車の所有者と連絡が取れない。(名義変更場合も同様)

お車の引取は問題ありませんが、所有者から譲渡された経緯をお聞かせください。また、廃車引取の依頼 をされた方の免許証と車検証をコピーさせていただきます。抹消手続を依頼される場合は、所有者の方の印鑑証明書、委任状・譲渡証(実印)等が必要となりますのでご用意ください。

車検証が無いのですが廃車手続きはできますか?

お車のナンバー(登録番号)と車体番号が解れば、私どもの方が陸運局で「登録事項等証明書」の発行を申請して廃車の手続きを代行することができます。

廃車手続きの手数料は本当に無料ですか?

当社の廃車システムは当社名義での転入抹消登録をおこないます。転入抹消登録が出来るので有れば廃車手続きの費用はかかりません。

ただし、車の車検が残っていて重量税の還付金、自賠責保険の払戻金、自動車税の還付金をお客様本人が受け取る場合は、本人名義での廃車手続きが必要になります。

お客様本人名義で廃車する場合は、ご本人が行っていただければ手数料はかかりませんが、当社で廃車手続きの代行する場合は、お車のナンバープレートを発行した陸運局まで廃車手続きに行かなければなりませんので、陸運局の場所によっては別途費用をいただく場合がございます。

詳しいことはお問い合わせ下さい。

自動車ローンの残債が残っていますが廃車出来ますか?

信販会社に対してローンの残債を継続して支払いする事を約束(書面上で)、車両を解体し抹消手続きをするのが条件になりますが、お車を廃車手続きする事は出来ますので、その時点から自動車税は止める事が出来ます。詳しいことはお問い合わせ下さい。

廃車する車を修理工場に預けているのですが、直接取りに行ってもらえますか?

自動車ディーラー、修理工場などへも出張でのお車の引取りは可能なので、お客様の方から『先方に対して、私達のスタッフが訪問する旨の一報』をお願いいたします。

車のカギが無い場合の引取りは可能ですか?

鍵の無い車の引き取りは可能です。車種、車を置いてある駐車場の場所など、詳しいことをお伝え下さい。(別途費用)

ミッション/エンジン無い車でも廃車引き取り可能ですか?

有料になりますが引き取りは出来ます。車種/置き場などについて、詳しい状態をお聞かせいただき、どのくらいの費用がかかりそうかはお伝えすることが可能です。

リサイクル券が無くても廃車手続きはできますか?

車検証があれば、必要な情報をお調べすることができますので、リサイクル券がない場合でも廃車手続きを行うことが可能です。

放置車両で困っていします…車の引き取りは可能ですか?

放置車両の引き取りには、調査や交渉の他に、手続きなどで時間がかかりますが可能です。無知な状態で勝手に処分するとトラブルになる可能性があるので、直ぐに相談してください。事例がたくさんありますので、私どもの方で何ができそうか、相談に乗らせていただきます。(放置車両の実対応は別途費用)

お電話での見積もり

\廃車代行サービス「ヒキトリレンジャー」/
フリーダイヤル:0800-919-0048
【電話受付】AM9:00~PM12:00 ※年中無休
廃車の見積を依頼して待つ!
\良心的な廃車代行サービス/