廃車買取査定/引き取り見積もりコチラ!

動かなくなった車を廃車するとどうなる?

動かなくなった車を廃車するとどうなる?

動かなくなった車を廃車するとどうなる?

動かなくなった車(不動車)を廃車すると、さまざまなメリットやデメリットがあります。

まず、動かない車を廃車にするメリットとしては、税の還付金を受け取る可能性や保険の返戻金を受け取る可能性があります。

廃車買取業者に買い取ってもらうこともできます。廃車買取業者は、不動車でも買い取ってくれる場合がありますので、買い取ってもらうことで、手間やお金を節約することができます。

一方、廃車にしない場合には、動かない車に税金を払い続ける必要があります。また、保険料も払い続ける必要があります。これらの状況では、無駄な出費が発生してしまいます。

不動車を処分する方法としては、自動車販売店や中古車ディーラーに引き取ってもらう方法、廃車業者に買取をお願いする方法、鉄くずとして解体業者に引き取ってもらう方法があります。それぞれの方法には、注意点がありますので、適切な方法を選ぶ必要があります。

まとめると、動かなくなった車を廃車することで、税や保険料の負担を減らすことができます。適切な方法で不動車を処分することで、無駄な出費を抑えることができます。

廃車引き取りならヒキトリレンジャー
今すぐ電話で廃車相談
ネットで無料廃車相談

動かない車を廃車するメリット

動かない車を廃車すると、いくつかのメリットがあります。

税の還付金を受け取れる可能性

不動車を廃車にすると、自動車税の還付金を受け取ることができる可能性があります。不動車を廃車処分する際には、所轄の陸運局に申請が必要となります。手続きが完了すると、過去に納めた自動車税の一部が返金されることがあります。

保険の返戻金を受け取れる可能性

不動車を廃車にすると、自動車保険の返戻金を受け取ることができる可能性があります。ただし、返戻金は保険契約の内容や契約期間によって異なるため、詳細な情報は保険会社に確認することをおすすめします。

廃車買取業者に買い取ってもらえる

廃車になった車でも、廃車買取業者によっては買い取ってもらえる場合があります。廃車買取業者は不動車でも価値のあるパーツや鉄くずとして利用することがあり、そのため一部の業者は買取サービスを提供しています。車の状態やメーカー、年式によって買取価格は異なるため、複数の業者から査定を受けることがおすすめです。

動かない車を廃車しないと発生するデメリット

動かない車に税金を払い続けてしまう

不動車としても廃車の手続きをしていない車は、車両を所有している限り毎年自動車税を支払わなければなりません。動かない車でも、所有しているだけで税金の支払いが求められるのです。この税金は自動車の車体重量や排気量に応じて決まるため、一定の金額がかかります。不要な出費を減らすためにも、廃車を検討することが重要です。

動かない車の保険料を払い続けてしまう

車検が残っている場合は、動かない車でも、自動車保険の加入義務はあります。自動車保険を解約した場合、万が一の事故に備えた補償が受けられなくなります。しかし、不動車に対して保険料を支払い続けることは無駄な出費です。保険料を節約するためにも、不動車を廃車にすることを検討しましょう。

不動車の処分方法

不動車を処分する方法としては、以下の方法があります。

自動車販売店に引き取ってもらう方法

不動車を処分する手続きや手間を減らしたい場合、自動車販売店に引き取ってもらう方法があります。自動車販売店は、不動車でもまだ価値のある部品や資源があることから、引き取ってくれることがあります。また、手続きや書類も販売店側が代行してくれるため、手間がかかりません。ただし、買取価格は他の方法に比べて低い可能性があるため、注意が必要です。

中古車ディーラーに引き取ってもらう方法

中古車ディーラーに引き取ってもらう方法も一つの選択肢です。中古車ディーラーは、不動車でも販売できる部品や資源を利用することができるため、引き取ってくれることがあります。自動車販売店と同様に手続きや書類の代行をしてくれることがあるため、手間をかけずに処分することができます。ただし、買取価格は個別の査定によって決まるため、複数のディーラーに見積もりを依頼すると良いでしょう。

廃車業者に買取をお願いする方法

不動車を処分する最も一般的な方法は、廃車業者に買取をお願いすることです。廃車業者は、不動車の解体やパーツの資源化を行うことで収益を得ています。そのため、不動車でも引き取ってくれることが多いです。また、廃車手続きや必要な書類なども一貫して代行してくれるため、手間をかけずに処分できます。ただし、買取価格は業者によって異なるため、複数の業者に見積もりを依頼することをおすすめします。

鉄くずとして解体業者に引き取ってもらう方法

不動車を最もシンプルに処分する方法は、解体業者に引き取ってもらうことです。解体業者は、不動車を鉄くずとして再利用することで収益を得ています。そのため、不動車を引き取ってくれることが一般的です。ただし、解体業者は買取価格にあまり価値をつけない場合が多いため、価格面での不満があるかもしれません。また、鉄くず処分に特化しているため、手続きや書類の代行は期待できないことが多いです。

今すぐ電話で廃車相談
ネットで無料廃車相談

まとめ

動かなくなった車を廃車することには、いくつかのメリットがあります。まず、廃車にすることで税金や保険料の支払いを免れることができます。また、廃車買取業者に車を売ることで買取金額を受け取ることができることもあります。

一方、動かない車を放置すると税金や保険料の支払いが続くことや、査定額の下落などのデメリットが生じます。

不動車の処分方法としては、自動車販売店や中古車ディーラー、廃車業者、解体業者などに引き取ってもらう方法があります。それぞれの方法には注意点があり、適切な方法を選ぶことが重要です。

動かなくなった車を廃車することで、デメリットを避けるだけでなく、メリットを得ることができます。適切な処分方法を選び、車を有効活用しましょう。

みんなの質問箱

車の廃車が専門の当社には、日々多くの質問が寄せられます。その質問の中から、特に需要が多い質問と専門スタッフによる答えをまとめてあるのが「みんなの質問箱」です。

自分で廃車手続きする人はこちら

廃車サービス提供エリア

ヒキトリレンジャーでは、関東及び近郊エリアにおいて廃車サービスを提供しています。ご相談・査定・引き取りエリアの選択は、下記、お車を保管している地域名のリンクからお選びください。

東京都神奈川県千葉県
埼玉県茨城県栃木県
群馬県山梨県静岡県

エリア別ページには、査定や引き取りが可能な「市区町村」情報のほか、廃車費用や流れの詳細をご確認いただけます。

\クイック廃車!累計対応数4,000台/
フリーダイヤル:0800-919-0048
【電話受付】9:00~24:00 ※年中無休
廃車の見積を依頼して待つ!
\クイック廃車!9:00-24:00 年中無休/