廃車手続きのガイドを公開中!

廃車するのに印鑑証明が必要なのはなぜ?車ならではの理由に納得

廃車するのに印鑑証明が必要なのはなぜ?

廃車するのに印鑑証明が必要な理由

廃車手続きにおいて印鑑証明が必要とされる理由は、法律上の規定に基づいています。具体的には、自動車の所有権移転に関する法律や、自動車の運転に関する法律が該当します。

自動車の所有権移転においては、自動車の登録変更や廃車手続きを行うために、所有者本人または代理人が署名し、印鑑を押印した申請書類が必要となります。このため、印鑑証明が必要とされるのです。

また、自動車の運転に関する法律により、自動車の登録者や所有者は、自動車を運転する場合に自分自身で署名と印鑑を用いた運転免許証の提示が必要となります。このため、廃車手続きを行う際にも、自分自身で署名と印鑑を用いた印鑑証明の提出が必要とされるのです。

つまり、廃車手続きにおいて印鑑証明が必要なのは、法律上の手続きに則って、所有者本人または代理人が適切な手続きを行うための証明書として必要なためです。

廃車引き取りならヒキトリレンジャー
今すぐ電話で廃車相談
ネットで無料廃車相談

みんなの質問箱

車の廃車が専門の当社には、日々多くの質問が寄せられます。その質問の中から、特に需要が多い質問と専門スタッフによる答えをまとめてあるのが「みんなの質問箱」です。

\クイック廃車!累計対応数4,000台/
フリーダイヤル:0800-919-0048
【電話受付】9:00~24:00 ※年中無休
廃車の見積を依頼して待つ!
\クイック廃車!9:00-24:00 年中無休/